特集記事

リンパのセルフケアお勧めですよ♪


こんにちは!

グイット立川南口店です。

日曜日は本当にたくさんのご来店、まことにありがとうございました。(*- -)(*_ _)ペコリ

本当にありがとうございます。

さて、梅雨が近づく5月の終わり、気温も暖かくいろいろな観光に遠方に

お出かけになられる事が多かったのでは無いでしょうか?

もちろん、立ち仕事の方は、GWなどの繁忙期、

てんやわんやで大変だったと思います。

レジャーもお仕事も、やはり、足にお疲れがたまりやすいと思います。

俗に言う足が疲れた~!むくんでパンパン!!

などの原因は、足に余分な水分が溜まっている状態を示します。

なぜ、余計な水分が溜まってしまうのでしょうか??

簡単に言うと、

「動脈(心臓)から血液を押し出す」

→「余分な水分が血管から細胞に染み出す」

→{余分な水分と老廃物などをリンパ管が回収し静脈へ押し出す」

この流れです。

ポイントは3番目のリンパ管です。

良く、ブログにもご紹介しますが、

このリンパ管と言うのは、筋肉の力で下から上へと押しだされる管です。

ふくらはぎが第二の心臓と言われるのはこの為ですね!!

そして、男性にくらべ筋力が弱い女性は、そのリンパ管の活発な活動を

安定して維持できず、下半身に余分な水分や老廃物、

疲労物質が溜まってむくみの原因になってしまうんですね。

少し、長くなりましたが、

そんな足のむくみを解消するマッサージ方法を

簡単にご紹介します!!

1、ふともものつけ根にあるリンパ節(そけい部)を、

あぐらをかいた状態でもむ。

2、ふとももを下から上へゆっくりと揉みあげます。

3、ひざ裏には大事なリンパ節がありますので、

足首からひざ裏まで丁寧に揉み上げながら

リンパを流していきます。

4、足の指から足首までをじっくりもみほぐしながら、

余計な水分を上へ押し上げます。

5、今度は、4~1へと逆に下から上へ、

滞たリンパ液を上へ押し上げていきます。

 最後は、脇を通し、リンパの終着点、

鎖骨リンパから静脈へと流していきます。

当店は、リフレと全身のセットでご提供している

サービスなので是非、お疲れの方はいつでもご連絡ください♪

充実した毎日は健やかなお身体に!!

グイット立川南口店でした。

立川のマッサージファンの皆さまへ!立川で頭痛、肩こり、腰痛、リンパ、むくみ、だるさにお悩みなら!

立川マッサージ(アロマ、デトックス)、リンパマッサージ、足裏リフレクソロジーマッサージと言えば、

大人気店舗!都会人の憩いの場、グイット立川南口店です!(*- -)(*_ _)ペコリ


最新記事